So-net無料ブログ作成
メディア・有名人 ブログトップ
前の10件 | -

電車男【映画】 ドラマより自然 [メディア・有名人]

中谷美紀と脚本(?)が巧いと思った。

電車男の原作(という?)はいくつかのエルメス語録があるのだがそれが自然と会話の中に入っていて演技とそのセリフにおおっと思った。ドラマの伊東美咲もアリだけど映画エルメスのが断然原作に忠実でイイ。最後の秋葉原のシーンの演技は2人とも自然で本物もこんな感じだったのかなと思えた。場所は違ったけどw。

ドラマ電車男の伊藤君も最初はうまいと思っていたがその他のドラマを見ても同じよう。山田孝之はカッコイイ系の俳優なのでオタク服から脱出したらちょっと違うという万人の意見はその通りだけど、どもりなどの演技が自然でうまいと感じた。伊藤君は最初は良かったのだが毎回見ていると演技がクサイとなってしまう。そんな面では映画のが上だった。

映画なので尺の問題で電車が絶望したときに板住人が「今まで数々の奇跡を見せてくれたじゃないか」のようなことを言うのだがそんなに奇跡なんてあったかとしらけたのが残念。それと板住人の人数と質がドラマ版のがよかったかな。逆に映画では戦争シーンに例えてくれているのがよかった。

原作にないデートから最後までの話やクリエでメモを見たりとオリジナルなのが巧いと感じた。ただ映画で金払って見るとなると微妙かな。2時間ドラマだと思えば見れる。ドラマ版より話や主役2人は上かもしれないが、ドラマはライバルや仲間のオタク、板住人の話になにより笑いがかなりすばらしいのでそういうのを総合するとドラマの勝ち。

見たいなら次期テレビ放送を待つのをススメル。

電車男 スタンダード・エディション

電車男 スタンダード・エディション

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • 発売日: 2005/12/09
  • メディア: DVD


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

TUBEチューブ【韓国映画】見ればツッコミに転職できるw [メディア・有名人]

昨日はテレビ何見る~と、母が映画面白そうじゃない?というのでコレを。

韓国映画は近年になって有名なのがいっぱい出てきて、機会があったら見ようと思いつつ放送していても結局見たことがなかった。おそらくコレが初めての韓国映画となる。

最初の方で他のチャンネルとカチャカチャ変えていたので完璧には見れず、もしかしたら重要な場面を見逃したかもしれないがよくわからないことだらけだった。いつも面白いかな~という段階でよくわからなくなって結局は他のチャンネルを見ることになってしまうが今回は最後まで見た。

うん、ツッコミどころ満載。あまりに多くて途中からあら探しというかお笑い映画だろと笑いながら見ていたもん。韓国映画の代表作でないことを願う。日本で作ればきっと面白いんだろう。踊る大捜査線のスタッフあたりにリメイクしてもらいたい。

多々のツッコミを置いておいても韓国系らしいというのか、わざわざ感動的場面を用意していましたというのがしらけた。それを入れないといけないのかと。冬ソナとか見たことないけど昭和の匂いがする演出は卒業したほうがいいと思うぞ。日本女性にはウケたみたいだけど。

そのワザとらしい演出でちょっと良かったのが最後一歩前の線路切り替えの場面くらい。それ以外は盛り込みすぎ。それと韓国らしさが唯一よかったのがラスト。この展開は今までになくよかった。

TUBE

TUBE

  • 出版社/メーカー: 松竹
  • 発売日: 2005/04/28
  • メディア: DVD


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

君小路あやまろ??なGW [メディア・有名人]

はたしてこの方は有名なんだろうか?

きみまろが来てもビミョーだと思うのだがさらにニセモノかよ。きみまろもモノマネされるくらいになったんだな~。お笑いマジックと書いてあるからおばさま好みの毒舌ネタとマジックで2度おいしいということだろうか?一度くらい「うたばん」あたりで見てもいいかもしれない。だがこれが近くにくるからといってわざわざ見に行こうとは思わない。よってこうして某チラシの画像をブログに貼っても見てきたわけじゃないのでどうだったと聞かれてもわかりませんw。

そんな感じでGWはまったく変わったことなく、ネタもなくブログもお休みしてしまいました。バイト先のスーパーに突如小バエが集り印象が悪いやら鬱陶しいやらです。マーク・ハントはフェアな精神の持ち主のようで好感を持ちました(へばってたわけじゃないよな)。急に暑くもなって五月晴れの次は梅雨入りなんだなーと。W杯はもうすぐなんだな~なんかあっという間。

 W杯といえばもうすぐ代表メンバーが決定されるが、totoをやり始めちょっとJリーグがわかってきた。なんで我那覇が代表入りしてないんだーと。佐藤、巻もいい。それにスーパーサブどして大黒は絶対必要。そして次期を睨んで平山相太は入れるべきだ。久保はJではイマイチでギリだな~。
 そしてここでこっそり宣言しておこう。高原と玉田が嫌いだ。この二人が代表入りして実際に活躍してもまぐれとしか思わないぞ。この二人なら平山のが幾分か上。柳沢もこの二人ほどじゃないけどいい印象を持ってない。FWじゃないがサントスも波があり下手な場面が多く(上手い場面は少ない)、レギュラーがほぼ確定している分嫌いだ(君はDFということを解ってるのか?)。ジーコは今までの貢献度で決めるなんて言っているようだが、要するに新しい選手を考えるのがめんどくさいんだろ。真剣に選んでくださいよ。たのんます。


nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:お笑い

「いま、会いにゆきます」いい話だー [メディア・有名人]

ドラマ版は見るのをやめてしまったから映画は評判通りなのかと思ってました。

1時間くらいはドラマでも見たのとほとんど同じ。映画はちょっとすんなり受け入れすぎかな。ドラマはお互いが受け入れるのに時間がかかっていて映画を見た後ではアレでよかったんだと思った。ドラマはそれが間延びしてしまいつまらないと感じ見なくなったのだが、最後とかはどうしたのか気になりました。再放送があったら見よう。

いなくなっちゃってからがキタコレでそれなりな話から名作まで格上げしました。最近よくみる話の展開だったけど僕はちょっと予想外で見事にやられました。EDの「花」がよりいい曲に。歌詞とか合ってる。

ややネタバレになりますが昨日みた「マトリックス」と同じような場面がありました。それは「選択」。マトリックスの方はその決定がどうだとかあんまりたいしたことなかったけど、「いま会い」はそれを選んだ理由、裏付けとか想いが感動させる。何十、何百億なんか懸けなくったていいものは作れるのだ。

こういう話だと僕はそうだったのかーという(面白いと感じる)部分が家族は理解できず。特に母は不機嫌になるんですが何とかしてください。

追記:ソネッポしたら泣けたという感想が多かった。いい話だとは思ったけど泣けはしないな。泣き所がわかんない。いなくなっちゃうのは始めからわかってること。そんなに悲しい別れかたではなかった。しいていえば最後のひまわり畑のシーンだけど、やべぇとかジーンとかうるっとか泣くことに関しては全然感じなかった。もっとスッキリとしたさわやかな展開で泣くというより晴れ晴れという印象を受けた。梅雨があけ夏になるように。


nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

「マトリックスリローデッド」次だ次 [メディア・有名人]

ようやくテレビでやってくれました。

感想は時間が経ってるけどまだ映像はすごかった(昔すごくても今は当たり前という映画が多いから)。内容はマトリックスならではのわけわからなさを除いてもあんまり面白くなかった。内容がなかった。1のが面白い。3部作ものは中だるみの傾向があるのでレボリューションズに期待(もてるかな?)。でも最後がどうなるのかは楽しみだ。

フジテレビ系で放送予定っていつだよ~。


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

「愛と死を見つめて」それほどは [メディア・有名人]

草彅ドラマとこの「僕生」を連想させるタイトルから1月の予告のときは楽しみにしてました。けどいつあるんだ?という感じで3月にやるのを1月から番宣していてんですね。なんだかどうでもよくなってきてしまってました。なので見る気もなかった。けれど結局は「女王の教室」をビデオでこっちを見ることになりました。

昔あったドラマや実話が元なんて知りませんでした。感想としてはセカチューと似たような話のわりにはジーンとくるものはありませんでした。フーンというカンジ。病なのに周りの人の世話をしながら懸命に生きたとか、強そうに見えて本当は弱い、支えが必要なんだとか本来なら感動するんでしょうけど今回はそれは感じなかった。出演者の演技もよかったのになんでだろう。ユースケ(広末の担当医)が広末が自殺するかもしれないと愕然とするのと、広末が自分の顔を見て愕然とするシーンはちょっとよかった。2夜と長かったし、長い間番宣したわりにはそれほどよくはありませんでした。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

風林火山【ドラマ】 [メディア・有名人]

武田信玄と上杉謙信。
この二人って名前と「川中島の戦い」の名くらいしか知りませんでした。
この合戦でどっちが勝ったんだっけ?と思っていたのですが、
歴史の本流じゃないから教科書には詳しく載ってなかったよね?

ドラマでは信玄が勝ったような終わり方でした。
実際はウィキペディアによると謎が多いみたい。
この戦いでどっちかが破れ死んだというのではなさそうだ。
疑問に思いつつ調べなかったからいい機会になった。

ドラマはよく出来ていて面白かったが、加藤あい。
好きです。好きだけどこのドラマではいただけなかった。
こんなに演技下手だったんだなー。今まで気付かなかった。
凛とした美しさは演じていた由布姫にぴったりだろう。
だけど声やセリフが悪すぎ。
みな時代に合った意味がわからない(笑)言葉話しているのに、
一人だけ女子校生みたいだった。
由布姫は十代だったからそれを演じているといえば
合っていたのかもしれないけど。

「敵に塩を送る」という言葉はこの二人のことだけど、
どっちが塩を送ったんだっけ?とわかりませんでした。
調べてみて領地を考えれば答えは簡単でしたね。
謙信が送ったようだ。上杉謙信側の話も見てみたいなー。
軍神、戦の天才、英雄、カリスマなんて言われてて、女性説もあるようだ。
武田信玄は逆に操り人形説もありかっこ悪かったのかも。

すべてウィキペディアの影響です。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

帰ってきて古畑任三郎・役者のタバコ [メディア・有名人]

今回がファイナルということでしたが、
また帰ってきてほしいものです(てかくるっしょ)。

個人的には第1夜が一番よかったかな。
いつもよりつまんない?と思っていたら、思わぬ展開でさすがだと感心しました。
トリックが巧妙巧妙この件は完全犯罪でしょ?
ラストはどうなんでしょ?時効は?(ちょっとネタバレすまん)
ヘンな田舎と宗教めいた村、所々のギャグはコレTRICK?
堤さんが関係しているのかと思いましたw。
第2夜はスペシャルゲストイチローということもあって話自体はやや低下。
なんだかんだイチローはすげーし、向島君がいつもより活躍?していたしこの回はこれでよし。
そして最後となる第3夜。ラストに申し分ない松嶋菜々子。女性で始まり女性で終わるか。

(ここから記憶なんで間違ってるかも)
タバコに火をつけるところから始まりました。
そこで気になったのだが松嶋菜々子はタバコを吸うのか?ということ。
俺:「タバコ吸わない人はどうするのかな?」
母:「吸わない人でも役ならするんじゃないの?」
最初のシーンはタバコを吸う前でうまくカット割りされていた。
俺:「上手く撮影するんだなー」
次の打ち合わせのシーンではタバコに火をつけ口に含んだ!?(あれ?)
俺:「きっと咥えただけで吸ってないんだ、フーってやってないし」
だが次の瞬間菜々子はフーと!!!(ありゃ?)
母:「やっぱり役なら吸うんじゃない」「中身が有害じゃないやつとか」
俺:「それでもな~吸わない人は演技では吸うとしても禁煙している人が役で
   吸っちゃったら・・・せっかくがんばって禁煙しててもw」
吸わない人には吸う役は来ないようになっていると思いますが、
実際どうなんでしょうと疑問に思いました。
今回でいえば松嶋菜々子がスモーカーなら問題ないわけだけど。

第2夜を見ていて劇中で使われたイチローのサインボールは
視聴者プレゼントになるんだろうなーと見ていたらなりませんでした。
HPではピンキー(第3夜登場のぬいぐるみ)がクイズのプレゼントになってました。
イチローサインボールは関係者が貰ったのかな? 
HPでインタビューなど色々見ていると八嶋くんが出てなーい完全に忘れてた(ちょっと残念)。

7日追記:第3夜の双子が入れ替わってるというのに途中で(記者会見など様子が変)
気付いてしまってつまらなかったという意見がありました。
(古畑というドラマと双子からトリックを予想するのはなしで。)
途中で気付いた人はつまらないなんて言ってはいけません。
最初に入れ替わることを示唆する会話がありましたから(視聴者には知らせている)。
それにグラスに付いた口紅で気付いたというのはさすがだと思ったけどなー。
てっきり間接キスとかいやらしい考えでじっと見ているのだと思ってたw。
そしてこれも視聴者プレゼント。


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

「アンブレイカブル」シックス・センスを見た人はガッカリ [メディア・有名人]

昨日は夜にテレビが見るものがなかったので映画を見ました。
特に見たいとは思ってませんでしたが、見始めると以外と面白い。

シックス・センスと雰囲気が似ていると思っていたら同じ監督のようで。

少しややこしい話に戸惑いながら見ていたが、最後は「なんだー」というもの。

シックス・センスのときは意表を突かれたけど、これはそんなにビックリもしないし、
そうだろうなと予想できると思う。そういう見方をしてればだけど。
そういう見方をしてしまうとそれしかないし。
これを見るときはわけわかんないなー程度に深く考えてはいけません。

最初の方はどんな映画なんだと面白かったけど、見終わった後の感想はつまんない。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

LOVERS【映画】色彩を楽しむ映画 [メディア・有名人]

舞台が難しいのと集団やトップの名前など中国名なので覚えられない(苦笑)。
ただでさへ二転三転する話なのに。

衣装や自然の色彩がとても綺麗でした。
ハイビジョンで見ると違うものなのかな?
うちのノーマルテレビでも十分綺麗でした。
一度そんなにキレイに映るのか比べてみたい。

ありえねーという動きなどはこのドラマの見所なのでいいのだけど、
「竹」、ファイアーボールのごとくたくさん出てきてどこに持ってたのと・・・見所か。

「誰を信じていいのかわからない二転三転の話」とあって楽しみにしていた。
確かに転がったけど期待していたほどではなかった。
前作「HERO」もテレビで見て面白かったので
今回をすごーく楽しみにしていたわりにはガッカリだった。

美男美女で売っているのは、話はつまんないということか。
この記事はAmazonのレビューを参考にしました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
前の10件 | - メディア・有名人 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。