So-net無料ブログ作成

ハチクロ9・10&アニメⅡ [漫画・アニメ]

やっとハチクロ9、10巻を読みました。

アニメで最後まで見た後だったのでほぼ内容はわかってました。9巻は特に同じだったかな。10巻の方はアニメでは省いた部分がちょこっとだけあってよかったです。アニメの最後でハチミツとクローバーってそれかよーと思いましたw。「ハチクロ」なんだからなんらかは関係したものが出てくるとは思ってましたけどね。

本編は10巻の途中で終わり、あとは別の短編2作と番外編2作。ドラえもんの道具があったらの話は道具が出てくるまでドラえもんのことを忘れていました。出てきてその道具かーとやられましたw。番外編は合コン話のが良かった。こういう番外編を見たいと思っていました。出来れば竹本が入学してくる前の話、あゆと真山の出会い、何であゆは真山を好きになったのかというのが見たかった。森田さんがどう絡んでくるのかとかスタート以前の話も面白そうなのにー残念。

9巻10巻からの内容は分かれるみたいですね。僕はよかったと思うけど。アニメや雑誌の都合でこうなったとも言われているけど関係ないと思う。まだ9巻しか出てないのにアニメの続編が決定したときは話をどうするんだとか、終わっちゃうことを知ったときは大人の事情でもあるのかと思ったけど、この内容は元々羽海野さんがこうしたかったんだと思いました。森田さんが金を集めているのは何かあると思っていたけど大体当たっていたしね。

ハチクロアニメは挿入歌が豪華で、特にスガシカオを好きになってしまった。前から何かのきっかけで聞くといい曲だなと思うことはあってもそれどまりだったのだが、今回で完全に好きになりました。CD購入を検討中。最新だけじゃなく過去の曲も挿入歌であったから全部欲しくなって困る。EDのスネオヘアーもⅠ・Ⅱともにいい曲だったし、OPのYUKIは両方とも人生の大切な時期の曲だったので思いが深いだろうな。ハチクロアニメは丁寧に作られていてすばらしかった。

羽海野さんの次回作に期待。次回作を作るのは難しいだろうな~。でも期待。

ハチミツとクローバー (9)

ハチミツとクローバー (9)

  • 作者: 羽海野 チカ
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2006/07/14
  • メディア: コミック
ハチミツとクローバー 10 (10)

ハチミツとクローバー 10 (10)

  • 作者: 羽海野 チカ
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2006/09/08
  • メディア: コミック
PARADE

PARADE

  • アーティスト: スガシカオ
  • 出版社/メーカー: BMG JAPAN
  • 発売日: 2006/09/06
  • メディア: CD


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。