So-net無料ブログ作成
検索選択

電車男【映画】 ドラマより自然 [メディア・有名人]

中谷美紀と脚本(?)が巧いと思った。

電車男の原作(という?)はいくつかのエルメス語録があるのだがそれが自然と会話の中に入っていて演技とそのセリフにおおっと思った。ドラマ伊東美咲もアリだけど映画エルメスのが断然原作に忠実でイイ。最後の秋葉原のシーンの演技は2人とも自然で本物もこんな感じだったのかなと思えた。場所は違ったけどw。

ドラマ電車男の伊藤君も最初はうまいと思っていたがその他のドラマを見ても同じよう。山田孝之はカッコイイ系の俳優なのでオタク服から脱出したらちょっと違うという万人の意見はその通りだけど、どもりなどの演技が自然でうまいと感じた。伊藤君は最初は良かったのだが毎回見ていると演技がクサイとなってしまう。そんな面では映画のが上だった。

映画なので尺の問題で電車が絶望したときに板住人が「今まで数々の奇跡を見せてくれたじゃないか」のようなことを言うのだがそんなに奇跡なんてあったかとしらけたのが残念。それと板住人の人数と質がドラマ版のがよかったかな。逆に映画では戦争シーンに例えてくれているのがよかった。

原作にないデートから最後までの話やクリエでメモを見たりとオリジナルなのが巧いと感じた。ただ映画で金払って見るとなると微妙かな。2時間ドラマだと思えば見れる。ドラマ版より話や主役2人は上かもしれないが、ドラマはライバルや仲間のオタク、板住人の話になにより笑いがかなりすばらしいのでそういうのを総合するとドラマの勝ち。

見たいなら次期テレビ放送を待つのをススメル。

電車男 スタンダード・エディション

電車男 スタンダード・エディション

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • 発売日: 2005/12/09
  • メディア: DVD


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。