So-net無料ブログ作成

TUBEチューブ【韓国映画】見ればツッコミに転職できるw [メディア・有名人]

昨日はテレビ何見る~と、母が映画面白そうじゃない?というのでコレを。

韓国映画は近年になって有名なのがいっぱい出てきて、機会があったら見ようと思いつつ放送していても結局見たことがなかった。おそらくコレが初めての韓国映画となる。

最初の方で他のチャンネルとカチャカチャ変えていたので完璧には見れず、もしかしたら重要な場面を見逃したかもしれないがよくわからないことだらけだった。いつも面白いかな~という段階でよくわからなくなって結局は他のチャンネルを見ることになってしまうが今回は最後まで見た。

うん、ツッコミどころ満載。あまりに多くて途中からあら探しというかお笑い映画だろと笑いながら見ていたもん。韓国映画の代表作でないことを願う。日本で作ればきっと面白いんだろう。踊る大捜査線のスタッフあたりにリメイクしてもらいたい。

多々のツッコミを置いておいても韓国系らしいというのか、わざわざ感動的場面を用意していましたというのがしらけた。それを入れないといけないのかと。冬ソナとか見たことないけど昭和の匂いがする演出は卒業したほうがいいと思うぞ。日本女性にはウケたみたいだけど。

そのワザとらしい演出でちょっと良かったのが最後一歩前の線路切り替えの場面くらい。それ以外は盛り込みすぎ。それと韓国らしさが唯一よかったのがラスト。この展開は今までになくよかった。

TUBE

TUBE

  • 出版社/メーカー: 松竹
  • 発売日: 2005/04/28
  • メディア: DVD


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。