So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

バイト退職 [日常・その他]

バイトなので「退職」というかわからないけど22日(日)をもってスーパーのバイトをやめました。大学の1年(2000年)の7月3日からなので6年4ヶ月もやってました。

これでスーパーは大変なことになるのかも。でもきっとなんとかやっていってしまうんだろうな。なんとかやってくれなきゃなんだが自分が抜けて困ってくれたらちょっとうれしい。うちはそこのスーパーによく買い物に行くし、そこのパートさんと母は仲がいいのでそういう情報が入っているのをちょと期待。

さあ来月からは新しい職場だ。

行くことを考えると面接に行ったときよりも緊張する。そのときは利用者は休みの日だったらしく会わなかったし、面接は理事長だけだったので会話したのは1人だけ。あとの職員とは建物を見学させてもらったときに見かけただけなのだ。理事長はめっちゃいい人だったのだが、見かけた職員さんはそのとき事務をしていてカリカリしているように見えた。利用者よりも職員と合わないと辛いですからねー。たまたま忙しかったとか、見間違いだったらいいのだけど。

内定した以上そこがもう職場なのだからあれこれ考えてもしかたがないんだけど。。。早く慣れなきゃな~。早起きにもw。


nice!(4)  コメント(31)  トラックバック(1) 
共通テーマ:仕事

えっ!?俺がノーベル賞的な喜び [精神保健福祉士]

ノーベル賞の時期だけにね。それに中日も優勝おめでとう。

何がそんなにうれしいのかって?1年と7ヶ月、穏やかな心を持ち激しい怒りによってついに目覚めましたよ。

内定GETしましたー。

11月から福祉関係で働きます。ノーベル田中さんがフェローになったと同じように僕もニーター(ニート+フリーター)からサラリーマンになりますよw。

いやーめでたい。悠仁さまご誕生よりもめでたい。政府は恩赦と来年から10月10日を祝日にすることを検討しないとかしないとか。

精神、知的障害者に高齢者など色々扱っているけどごくごく小さな施設です。ずっと前までは病院を希望していたけど求人ないし、あってもたいていは経験者募集だったりで施設で頑張ります。

福祉職=負け組の日本国です。最近は福祉職に負担ばかり増えているし(ヘルパー、介護福祉士、ケアマネなど)、社会的弱者自殺支援法(こんなようなもの)など改悪ばかりで政府や厚生労働省、社会保険庁に不満ばかりあるけど頑張ります。


nice!(3)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:求人・転職

ハチクロ9・10&アニメⅡ [漫画・アニメ]

やっとハチクロ9、10巻を読みました。

アニメで最後まで見た後だったのでほぼ内容はわかってました。9巻は特に同じだったかな。10巻の方はアニメでは省いた部分がちょこっとだけあってよかったです。アニメの最後でハチミツとクローバーってそれかよーと思いましたw。「ハチクロ」なんだからなんらかは関係したものが出てくるとは思ってましたけどね。

本編は10巻の途中で終わり、あとは別の短編2作と番外編2作。ドラえもんの道具があったらの話は道具が出てくるまでドラえもんのことを忘れていました。出てきてその道具かーとやられましたw。番外編は合コン話のが良かった。こういう番外編を見たいと思っていました。出来れば竹本が入学してくる前の話、あゆと真山の出会い、何であゆは真山を好きになったのかというのが見たかった。森田さんがどう絡んでくるのかとかスタート以前の話も面白そうなのにー残念。

9巻10巻からの内容は分かれるみたいですね。僕はよかったと思うけど。アニメや雑誌の都合でこうなったとも言われているけど関係ないと思う。まだ9巻しか出てないのにアニメの続編が決定したときは話をどうするんだとか、終わっちゃうことを知ったときは大人の事情でもあるのかと思ったけど、この内容は元々羽海野さんがこうしたかったんだと思いました。森田さんが金を集めているのは何かあると思っていたけど大体当たっていたしね。

ハチクロアニメは挿入歌が豪華で、特にスガシカオを好きになってしまった。前から何かのきっかけで聞くといい曲だなと思うことはあってもそれどまりだったのだが、今回で完全に好きになりました。CD購入を検討中。最新だけじゃなく過去の曲も挿入歌であったから全部欲しくなって困る。EDのスネオヘアーもⅠ・Ⅱともにいい曲だったし、OPのYUKIは両方とも人生の大切な時期の曲だったので思いが深いだろうな。ハチクロアニメは丁寧に作られていてすばらしかった。

羽海野さんの次回作に期待。次回作を作るのは難しいだろうな~。でも期待。

ハチミツとクローバー (9)

ハチミツとクローバー (9)

  • 作者: 羽海野 チカ
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2006/07/14
  • メディア: コミック
ハチミツとクローバー 10 (10)

ハチミツとクローバー 10 (10)

  • 作者: 羽海野 チカ
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2006/09/08
  • メディア: コミック
PARADE

PARADE

  • アーティスト: スガシカオ
  • 出版社/メーカー: BMG JAPAN
  • 発売日: 2006/09/06
  • メディア: CD


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

電車男【映画】 ドラマより自然 [メディア・有名人]

中谷美紀と脚本(?)が巧いと思った。

電車男の原作(という?)はいくつかのエルメス語録があるのだがそれが自然と会話の中に入っていて演技とそのセリフにおおっと思った。ドラマ伊東美咲もアリだけど映画エルメスのが断然原作に忠実でイイ。最後の秋葉原のシーンの演技は2人とも自然で本物もこんな感じだったのかなと思えた。場所は違ったけどw。

ドラマ電車男の伊藤君も最初はうまいと思っていたがその他のドラマを見ても同じよう。山田孝之はカッコイイ系の俳優なのでオタク服から脱出したらちょっと違うという万人の意見はその通りだけど、どもりなどの演技が自然でうまいと感じた。伊藤君は最初は良かったのだが毎回見ていると演技がクサイとなってしまう。そんな面では映画のが上だった。

映画なので尺の問題で電車が絶望したときに板住人が「今まで数々の奇跡を見せてくれたじゃないか」のようなことを言うのだがそんなに奇跡なんてあったかとしらけたのが残念。それと板住人の人数と質がドラマ版のがよかったかな。逆に映画では戦争シーンに例えてくれているのがよかった。

原作にないデートから最後までの話やクリエでメモを見たりとオリジナルなのが巧いと感じた。ただ映画で金払って見るとなると微妙かな。2時間ドラマだと思えば見れる。ドラマ版より話や主役2人は上かもしれないが、ドラマはライバルや仲間のオタク、板住人の話になにより笑いがかなりすばらしいのでそういうのを総合するとドラマの勝ち。

見たいなら次期テレビ放送を待つのをススメル。

電車男 スタンダード・エディション

電車男 スタンダード・エディション

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • 発売日: 2005/12/09
  • メディア: DVD


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

化けネコに呪われろ [日常・その他]

バイト先のスーパーの話。

カートを店内に放置していく人がよくいる。
カゴだけではなく商品を入れたままの人がいて迷惑。
カートが不必要になったり、
商品を買うのをやめて戻すのがめんどうだからだろう。

その要領でカートの上に店のカゴを置き、その中に紙袋が入っていた。
しばらく時間も経っていて持ち主もいなそうだ。

中にはなんとネコ。まだ生まれたてである。5匹くらいだろうか。ネコ捨てだ。

何度もブログに書こうと思ってやめていたネタ。
ということで実はこれ4回目である。
きっと同一人物だ。

飼い猫が知らぬ間に妊娠して処理に困りこんなことをしてしまった。
まだわからなくはない。でも4回目。
いくらなんでも仏様だって4回は許してはくれないぜ。
(         )タイトルの語が入る。


字を大きくした方が見やすいかと思ってサイズ変更しました。そこで嗚呼ソネブロ現象。何を今さらなんですけどね。「表示結果を見ながら編集」でサイズを変更したい。「小」「やや小」「中」「やや大」「大」の5つサイズがある。普段はタグが付かずフォントのサイズは2のようだ。下から2番目の「やや小」がタグなしでそれにあたる。そして最小の「小」がFONT size=2のタグが付く。つまりタグなしの「やや小」と同じである。同じのが2つあっておかしい。そして僕はサイズをちょっとだけ大きくしたい。そこで「中」これはサイズ4。これだとちょっと大きすぎる。僕はサイズ3がベストかなと思うのだが3に変更するものがない。なので自分でタグ打ちしなければならない。できれば文字サイズを日本語ではなく数字で1~7と表して改善して欲しいのだがソネブロだと半永久的に無理なんだろうな~。

上の文がサイズ3だけどいちいち直すのがめんどくさい。サイズ4でやるか、今までどおりノーマルでやるか。。。最近のソネブロは相変わらずサーバーエラーは頻発するのに、イベントや新しい(面白い)公式ブログや、新ツールなどぜーんぜん動きないからつまんない(どうでもいいのは一応あるけど)。みんなが一斉にやめたらあっさり他に移れるんだが(ぼそっ)。


nice!(1)  コメント(5)  トラックバック(11) 
共通テーマ:日記・雑感

2006甲子園 記録的な試合が多かった [スポーツ]

早稲田実業おめでとう。
そして駒大苫小牧も感動をありがとう。さらにあの高校もと多くの学校がドラマを演じてました。甲子園だけでなく、地方大会でも熱戦あり、甲子園に出られなかった中にも注目の選手が数多くいました。

前回に引き続き注目選手
福知山成美 投手 駒谷謙 スタミナとサイドスローのわりに球速あり。特にコントロールが抜群でサイドスロー特有の変化球が冴える。中継ぎ・抑えで育てたいところ。
駒大苫小牧 中 本間篤 昨年よりさらにでかくなった印象。体格良すぎて動きが悪い、足が遅いのかと思ってしまったが違った。盗塁を決めるなど足が速く要所で打つ力がある。斉藤のスライダーをファールで食らいつく打席があって攻略するかと思ったらその後は三振続き。その評価がキツイかな。それに意外とホームランは少ない。まだ中距離ヒッターで昔の福留孝介のような存在かな。プロの道へはメガネというのはどうしても枷になってしまうか。
早稲田実業 投手 斉藤佑樹
熱闘甲子園で初戦の「伝統」「クールな豪腕」などなどを見る限りそんなに上にいくとはおもってませんでしたが、実際の試合を見てすげーと思いました。要所のストレートに力あり。スライダーの切れはプロでも上位じゃないだろうか。打たせても三振でもアウトが取れる。特にスライダーでストライクが取れるのが強み。「早稲田(高・大と違うけど)」「イケメン」「投球スタイル」などよく比較対象に挙げられる松坂ならぬ和田毅を彷彿とさせる。この選手の安定感は史上最高ではないだろうか。連打を打たれるというのが想像つかないそんなピッチングだった。

斉藤、本間は今ドラフトではないかもしれないがいつかプロで見られることを期待したい。ここまできてしまった駒大苫小牧の田中くん。最後までイイとは思えなかったけど認めざるをえないかな。逸材ではあるのでプロで上手く育つといい。僕的ドラフトの目玉は駒谷謙くん。朝日新聞HPで春の選抜の記録を見るとまた面白い。岡山関西と引き分け再試合をしたのは早実だったんだ。早実を倒したのが春優勝の横浜など。

田中君の中学時代の映像を見た。フォームが今と違っていたのだがそれみてふと気が付いた。岩隈フォームを今年は見なかった。昨年だったか数多くの選手が真似をしていてどうも違和感があった。球児には流行より自分にあったフォームを研究してほしいものだ。来年は大阪桐蔭の中田くんにぜひ投手をやってもらってエースで4番で甲子園で優勝を目指して欲しい。

そしてプロの人気低迷に高校野球があると確信。甲子園が面白すぎる、時期的にプロが優勝が決まりかけている(争いがあればいいのだが)、プロなので波乱が少ない(ミスが少ない、打たれたら投手交代してしまえばいい)、投打の打席の駆引きがダラダラ時間を掛けているように見えるなど。皮肉だな~。野球自体の人気が不人気じゃないのは今年はわかったんだが。この前そんなプロはつまらないと思いながらテレビを見ていたんだが巨人戦の川上はちょっとだけそれを払拭してくれました。球速自体はそんなに速くないのに凄みが伝わってくるストレート。いわゆる重い球というやつ。それに宝刀カットボールに要所の緩いカーブ。鍛えられた下半身にどっしりとしたフォーム。川上という球界トップのエースはプロ中のプロのプレーで魅了してくれました。そんなわけで名のある選手がもっと出てくれば面白くなるのかな?

毎年楽しみにしている「熱闘甲子園」。甲子園自体は面白かったが、番組はつまらなかった。例年はもっと感動秘話があってその選手が上手い具合に打席が回ってきたりの感動シーン&プレイがあり、挿入歌などで盛り上げて胸が熱くなるのがイイんだが今年はジーンというのが1度もなかった。ただダイジェストに終わっていた気がする。こんなのは初めてだ。超楽しみにしているので来年は頼みますよ。恒例の楽しみを減らさないでくれー。


nice!(3)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

2006甲子園 全校出揃い [スポーツ]

横浜対大阪桐蔭は横浜が勝つと思ってました。この試合だけじゃなく他の試合見ていても改めて春と夏は別物だと思いました。そして毎年思うのですが松坂大輔ってすごすぎなんだと思わされます。

個人的注目校関西がまたやってくれました。4期連続劇的敗退。また甲子園らしい感動をさせてくれました。こんなこと言ってはいけないのかもしれないけど劇的敗退を期待してましたがまさか初戦で散るとは。力はあるので近い将来優勝して涙を流してもらいたい学校です。

平成の新怪物と異名を付けられた大阪桐蔭の中田。まだ2年生なのにすでに今大会の主役扱い。熱闘甲子園を見ていても扱いがすごい。出し抜かれた3年生が可哀想だが実力は本物なのでしかたがないか。初戦の横浜戦で高校通算47本塁打を記録。47といったら3年生で注目のスラッガーと言われているくらいの成績。昨年清原越えを果たし高校記録を作った同校の先輩平田の70本塁打を破るか注目だ。既に早実に負けてしまった。今年のチームはそんなに強くなかった印象。来年は中田くんがエースで4番で松坂の再来になって欲しいな~。

注目選手
大阪桐蔭 捕手 2年 岡田雅利 強肩
仙台育英 投手 2年 佐藤由規 MAX147km/h 制球よい スタミナ十分

試合を見てなくて熱闘甲子園でわずかしかピッチングを見てないけどよさげ
福岡工大城東 投手 3年 梅野無我 巧みなサイドスロー

注目と言われている3年生投手数人はそんなにいいとは思わなかった。中でも駒大苫小牧田中は「松坂以来」と同年代最高評価だが、「松坂以来」はいいすぎかな。みんな調子が悪いようだけどそれを抜きにしても僕がスカウトなら取らないなー。勝ち残っている選手はこの評価を覆すようなピッチングをしてもらいたいものだ。

上の通り投手が気に入ったので仙台育英を応援します。
追記:仙台負けちゃったよー。ショボーン(´・ω・`)


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:スポーツ

亀田興毅が世界王者??? [スポーツ]

亀田興毅がWBAライトフライ級の世界王者となった。

いくら日本よりになってしまうからといって劣勢の亀田のことばかりいう実況と解説にイライラした。何よりカメラワーク。ラウンドが終了して映すのは亀田ばかり、血が出ていてダメージがあるのがわかった。だがランダエタは1度も映さない。ダメージはありそうなのか、余裕がありそうなのか、どんな表情なのかまったくわからない。相手がある試合なんだから相手も映さないとテレビ放送している意味がない。まるで近隣諸国の放送のようだ。情けない。

あれだけ応援コメントをしていた解説が試合終了と同時に「ダウンしてあれで負け試合だったのによく最後まで頑張った・・・。」とコロッと変わってまだ判定待ちなのに負けコメントを言っていたのに笑えた。本人も内心負けかなと思っていたに違いない。それなのに判定勝ち。

相手はチャンピオンであり、同等なら判定はチャンピオン有利となるはず。それに亀田はダウンをしている。最終にきて亀田は足にきていて、よたよた。ただ一つ亀田が優勢だったのは亀田はロープに追い込むことはあっても、ランダエタは一度も追い込むことがなかった点だろう。それでも中央ではランダエタはダメージは与えてなくともジャブがガードを抜けヒットしていてポイントは上のはず。

亀田が嫌いだから言うわけではない。スポーツ好きの自分が公平に判断しておかしいんじゃないだろうか。いったいいくらでその名誉を買ったのかと疑う。そしてその疑惑判定時にも相手をまったく映さない。納得いかないようなしぐさをしていたのか、残念そうに認めたような表情だったのか。TBSも怪しい。

今までは日本人レフリーなど明らかにおかしいが、娯楽として目をつぶっていても今回は世界タイトルマッチ。納得いかないな~。亀田のがパンチ力等は優っていた分これで敵なしになりそう。ボクシングは新聞に出る正当なスポーツだったんだがな~。

追記:ソネッポしてきました。亀田パフォーマンスは良くも悪くも惹きつける分敵も多く作ってしまったようです。どんなに勝ってもみんなの、日本のHEROにはなれそうにありません。日本人が世界一になったのにこんな扱いは初めて知りました。勝ってこれだけ疑問視されている判定がもし負けしていたら、あれは引き分けだろう、なんで負けなんだと主張していた人がどれくらいいるだろうか。「今回は負けでいいじゃん、まだ若いんだから次がある」という意見に統一されていたと思う。
追記2:「感動」というのをよく見かけた。僕が最も涙腺が弱いのがスポーツ。ただこの試合でうるうるとか感動なんて微塵もなかった。そして亀田興毅に「おめでとう」とは書けない。そして勝ってしまったことで次からどんな勝ち方をしても「おめでとう」とは書けなくなってしまった。チャンピオンになったということは全て格下、相手が弱いだけと思ってしまうだろうからだ。そして興毅だけでなく他の兄弟がチャンピオンになっても「おめでとう」とは書けないだろう。ただ「おめでとう」は無理だけどこれなら書ける「よくやった」。
追記3:ブロードキャスターで「ラウンドマスト・システム」について説明していた。恥ずかしながら僕はボクシングのルールについて知らなかった。ラウンドごとなら亀田が勝っていたのかもしれない。もう一度採点するために全て見たい。ただブロードキャストの説明は怪しかったけどw。10点満点で点を付けるのだがダウンでもないかぎり10点か9点の1点差しか付かないみたいですね(1ダウンでも8点2ダウンでも7点)。このルールによって印象的(全体的)に亀田のが負けていてもラウンド数で勝てたようだ。もっと点差を付ければいいのに実質4点満点なんだなー。よく言えば亀田は試合巧者だったということか。。。次からはしっかり採点してやるぞーとTBSにはめられてるな。大晦日はどこもつまんないからなー。金かけて視聴率取れないより1週間連続ジブリとかのが数字は取れるぞ。トトロとか未だに20%確保してるのがすげー。


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:スポーツ

TUBEチューブ【韓国映画】見ればツッコミに転職できるw [メディア・有名人]

昨日はテレビ何見る~と、母が映画面白そうじゃない?というのでコレを。

韓国映画は近年になって有名なのがいっぱい出てきて、機会があったら見ようと思いつつ放送していても結局見たことがなかった。おそらくコレが初めての韓国映画となる。

最初の方で他のチャンネルとカチャカチャ変えていたので完璧には見れず、もしかしたら重要な場面を見逃したかもしれないがよくわからないことだらけだった。いつも面白いかな~という段階でよくわからなくなって結局は他のチャンネルを見ることになってしまうが今回は最後まで見た。

うん、ツッコミどころ満載。あまりに多くて途中からあら探しというかお笑い映画だろと笑いながら見ていたもん。韓国映画の代表作でないことを願う。日本で作ればきっと面白いんだろう。踊る大捜査線のスタッフあたりにリメイクしてもらいたい。

多々のツッコミを置いておいても韓国系らしいというのか、わざわざ感動的場面を用意していましたというのがしらけた。それを入れないといけないのかと。冬ソナとか見たことないけど昭和の匂いがする演出は卒業したほうがいいと思うぞ。日本女性にはウケたみたいだけど。

そのワザとらしい演出でちょっと良かったのが最後一歩前の線路切り替えの場面くらい。それ以外は盛り込みすぎ。それと韓国らしさが唯一よかったのがラスト。この展開は今までになくよかった。

TUBE

TUBE


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

タイガー&タイガー [スポーツ]

タイガー・ウッズが全英オープンを優勝しました。

最後は2打差あるのに安全策に出ずにイーグルを取ろうと攻めてました。20アンダーになれば自己記録だったとか。また勝つ選手というのはこういう場面でも勝負を想定しなければいざ勝負になったときに逃げてしまうだとか。魅せます。最後は泣いてました。お父さんのことがあったのでしょう。感動。

日本の谷原も大健闘。日本人初のメジャー制覇は近いかも。

プロ野球オールスターも野球って面白いと改めて思わせてくれました。選手が笑顔なのがいいし、それなのに真剣勝負で火花が散っているのも面白い。タイガース藤川のストレート予告とかカッコよかった。イベントだとプロも面白いのにリーグだと盛り上がりに欠けるのは何でだろう。今年は去年より楽しめてるけど。今年は古田野球が面白いのでヤクルトに期待することに決めました。パはどこも優勝して欲しいんだよ。病気の王ソフトバンク、来年は大リーグ(?)の松坂西武、引退新城(撤回ある?)の日本ハムにいつもブログ見てます里崎さんを始め全体的に好感のロッテ。みんながんばれ。

アンチ巨人だけどまったく悪くない原監督が非難されるのは嫌だし、弱すぎると面白くない。ただ横浜に1ゲーム差であとちょっとと思ってしまってるけどw。12球団で一番ヤバくねー(将来性がない)というのが広島。ベテランというより年寄りが多いし、活躍した外国人は手放しちゃうし、黒田もいなくなりそうだし、若手がイマイチだし、お金ないし。巨人みたいに金とトレードで解決しろとはいわないけどもう少し。。。このままではドラフトで誰も行きたがらないんじゃないの?広島県周辺にはいい高校もあるのにみんなほかに行っちゃってる。新球場、野村謙二郎監督になるころにはよくなるように改革しないといけないんじゃなかろうか。全体的に地味すぎて華がなさすぎるぞ。チームカラー(ユニフォーム)も赤というより柿みたいな色でもっと燃える赤、浦和レッズのように「赤い悪魔」とかカッコイイスタイルにしたほうがいいと思うんだけど。現在一番活躍しているのが犬なんだもん。広島市民球場を阪神ファンで埋め尽くされてるのを見ると苦言を呈したくなったので広島ファンのかたごめんなさい。

追記:書き忘れてた。田中達也が復帰2戦目で決めたね。代表入りして欲しいなー。浦和も今まで抜きで首位争いしていたんだからこれでさらに強くなりそう。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。